不動産会社の選び方のポイント|column|株式会社torio real estate(トリオリアルエステート)
不動産会社の選び方のポイント|column|株式会社torio real estate(トリオリアルエステート)
不動産会社の選び方のポイント|column|株式会社torio real estate(トリオリアルエステート)

コラム

Column

不動産会社の選び方のポイント

  不動産売却を成功させるには、不動産会社選びが重要です。まずは複数の不動産会社に査定依頼をして、その中から自分の物件に合った不動産会社を絞っていきましょう。 訪問査定の際は、担当営業マンとの会話を通じて、安心して物件を任せられる不動産会社かどうかを改めて確認しましょう。 今回は、不動産会社を選ぶときに押さえておきたい4つのポイントをご紹介します。

1. 査定は複数の不動産会社に依頼する

査定は1社だけでなく、複数の不動産会社に依頼しましょう。相場を知るためには複数の査定金額を比較しなければならないからです。査定金額が極端に高い、または低い不動産会社には注意が必要です。

2.不動産会社ごとの得意分野を確認する

不動産会社によって得意分野はさまざまです。不動産会社の公式サイトに掲載されている売り出し物件や販売実績を確認し、売却に強い不動産業者を絞り出しましょう。

3. 地域に根ざした不動産会社を選ぶ

不動産会社の優劣は会社の規模で決まるものではありません。見込み客を多く抱え、幅広いフォローができる大手も良いですが、地元密着型の小規模不動産のほうが地域の情報をよく把握している場合もあります。 会社の規模にこだわらず、所有物件がある地域や沿線での販売実績が多い不動産会社を選びましょう。

4. 担当営業マンの実績や対応をチェック

訪問査定などで担当営業マンと会ったときは、  こちらの質問に対して根拠のある回答をしてくれるか  親身になって話を聞いてくれるか といった点を確認し、信頼できる担当営業マンなのかどうかを見極めます。 過去の仲介実績や資格の有無などもチェックしておきましょう。

目的や条件に合った不動産会社を選ぼう

所有物件をできるだけ高く、早く売却できるかどうかは、不動産会社選びにかかっているといってもいいでしょう。 不動産会社は大手だからといってすべての面に優れているわけではありません。規模にこだわらず、売却に強く地域の情報に詳しい不動産会社を選びましょう。査定依頼の際は、一括査定サイトを利用すると便利です。